Q&A(その2)
エネルギーおよび地球環境関係関係
この欄ではエネルギー問題および地球環境問題について取り上げます。ここではエネルギー資源の問題、地球温暖化による地球環境破壊の問題、国産資源の乏しいわが国のエネルギー政策などについて述べます。
 世界および日本の人々の子孫のためには今から対策を撮らなければならないことがたくさんあります。有限である化石燃料の問題、大気中に放出された炭酸ガスによる地球温暖化の問題は、50年100年先のことを考えて今から解決に取り組まなければなりません。この解決のためには国民一人ひとりが現状を確実に認識し、解決に向けた努力が必要であると思います。
 なお皆さんが聞きたいこと、疑問に思っていることは下記のメールでご質問ください。疑問、質問にお答えします。
またエネルギーおよび地球環境問題については「原子力のすべて」(前出)にも詳しく解説されています。
ご質問、ご意見は下記にお願いします。
原子力・エネルギー勉強会
info@enup.jp
2−1 世界のエネルギー消費と今後の見通しについて知りたい。
2−2 エネルギー消費と地球温暖化の関係について知りたい。
2−3 わが国のエネルギー資源について知りたい。
2−4 わが国のエネルギー問題をどのように考えたらよいのでしょうか。
2−5 わが国のエネルギーの安定供給政策について知りたい。
2−6 わが国の省エネルギー政策について知りたい。
2−7 わが国の新エネルギー政策について知りたい。
2−8 地球温暖化に関する長期的見通しを知りたい。
2−9 太陽エネルギーの量はどの程度なのですか。
2−10 太陽光発電について知りたい。
2−11 風力発電について知りたい。
2−12 化石燃料はあと何年もつのでしょうか。


トップページヘ