Q&A(その1)
原子力発電のリスク関係
 原子力発電の安全性と必要性については、解説書として
(1)原子力-NUCLEAR ENERGY 2005-:日本原子力文化振興財団
                          (tel.03-5651-1573)            
(2)原子力のすべて:「原子力のすべて」編集委員会 
             (http://www.genshiryoku-subete.jp/)
などがありますので、これ等の解説書をお読みください。
 ここでは,これ等の解説書を補足する意味で原子力発電のリスクについて分かりやすく解説することを試みました。
 なお皆さんが聞きたいこと、疑問に思っていることは下記のEメールでご質問ください。質問、疑問にお答えします。

ご質問、ご意見は下記にお願いします。
原子力・エネルギー勉強会
info@enup.jp

1-1 わが国では原子力発電所が大量の放射性物質を放出するような大事故は起こらないといわれていますが、万一このような事故が起こったと仮定したときの被害はどの程度なのでしょうか。
1-2 10年くらい前のマスコミの報道では、チェルノブイリ事故で子供の甲状腺ガンの多発の報道がありました。その当時のマスコミ報道はどうだったのでしょうか。また現在の甲状腺ガンの発生状況はどうなっていますか。
1-3

ガンの自然発生状況を知りたい。またチェルノブイリ事故によるガンの発生状況に比べるとどのようになるのでしょうか。

1-4 チェルノブイリ事故による甲状腺ガンの発生に関するデータを教えてください。
1-5 原子力発電所がなくても、水力発電、火力発電、太陽光発電、風力発電などで代替できると思いますが、どうなのでしょうか。
1-6 原子力発電のメリットはありますか。
ップページヘ戻る
参考文献1    参考文献2
  参考文献はPDFファイルです。
この閲覧にはAcrobat Readerが必要です。